美容外科で脱毛を受けるメリット

jedjpmp8.png脱毛をするには医療機関かエステのどちらかになります。料金が安く店舗数も多いので、どうしてもエステに行きがちですが、実は美容外科で脱毛を受けるのには様々なメリットがあるのです。
そもそも、医療機関とエステの脱毛の違いはレーザーの出力量です。医療レーザーはエステの光脱毛よりも出力が強いので効力が高く、少ない回数で脱毛が可能なのです。また、医療機関であるので施術後の炎症を抑える薬などを処方してもらえるので安心です。
また、美容外科なので脱毛以外の美容メニューも充実しています。ムダ毛がなくなるだけでなく、潤いやハリのある美肌になれるメニューも多数存在、それらのメニューを受けることも可能なのです。それに、担当医によるアフターフォローも充実しています。メールなどで担当医に気軽に相談できるクリニックもあるので安心です。
ただし、美容外科での施術は医療行為となるのでそれなりの値段がかかります。自由診療なので価格に開きがありますが、両ワキを1000円以内でできるエステに比べると、医療レーザーはその何倍もかかってしまうので手が出しにくいのです。しかし、エステは効果が低いので回数をこなす必要があり、結局医療レーザーよりもお金がかかったという話はよく聞きます。
つまり、1回あたりの単価は高くとも、少ない回数で終わる医療レーザーの方が、最終的には値段もお得になるのです。安心、安全、効率的、しかも美容メニューも選べる美容外科で施術を受けるのが賢い選択です。